大切な記念写真を撮るなら!押さえておきたい前撮りのミニ知識を紹介!

このサイトでは大切な記念写真を撮るなら押さえておきたい、前撮りのミニ知識を紹介しています。
愛着の持てる素敵な写真を撮るためにも、知っておくと安心です。
結婚式よりも前のタイミングでの撮影が人気を集めている理由も解説しています。
結婚式の写真を撮ろうと計画しているのなら、参考にしてみてください。
そして撮影場所の決め方のポイントも取り上げています。
納得の撮影場所を見つけるために参考になる可能性があるでしょう。

大切な記念写真を撮るなら!押さえておきたい前撮りのミニ知識を紹介!

行事の記念になる写真を前撮りするときの場所には、スタジオやロケーションが選ばれています。
知識として知っておきたいメリットとデメリットを紹介すると、スタジオでの前撮りは天候や季節に左右されずに利用できたり移動時間がなかったりするのが良いところです。
しかしオリジナリティの少ない写真になることがあります。
ロケーションでの前撮りは季節感のある写真が撮れるのが良いところですが、費用がスタジオ撮影よりかかったり天候によって延期されたりすることがあるのが注意点です。

結婚式の前撮りをするのにおすすめのタイミングや時期

結婚式の前撮りをしたいけれど、いつ頃するべきかタイミングに迷うという人もいるのではないでしょうか。
挙式や披露宴の当日より前に撮影をするのが前撮りですが、具体的にどのくらいの時期にするべきなのか特に決まりがある訳ではありません。
とはいえもし結婚式の当日に、披露宴で流す映像や会場の飾りつけなどに使用する予定があるのなら遅くても2か月前には撮っておいた方が安心です。
なぜなら前撮りをするのが挙式や披露宴の直前になってしまうと、準備をするのに時間が不足してしまうことも考えられるからです。
万一のトラブルを避けるためにも、早めに撮影をしておいた方が良いといえます。
しかし前撮りをする時期が早すぎた場合、外見に変化があり一見すると同一人物に見えなくなることもあるため注意が必要です。
また屋外で撮影するなら撮りたい写真によって季節にも配慮します。
結婚式をすることが決まったら、都合の良い時を考えて予定をしておくのが良いでしょう。

ウェディング前撮りに必要な費用はどのくらい?

最近は結婚式の写真を前撮りにする人も増えてきました。
前撮りの良いところは、撮影に長時間かけられるので自然な表情の良い写真が撮れること、本番とは違う衣装が着用できることなどがあげられます。
前撮りには多くのメリットがありますが、いざ行うとなると費用も気になるところです。
まず、撮影する枚数や着用する衣装やヘアメイクなどによっても変わってきます。
安ければ5万円程度でもできますし、平均的には15万円程度ともいわれています。
こちらは、スタジオ内で撮影した場合の料金です。
最近は、屋外でのロケーション撮影を希望する人も増えてきていますが、ロケーション撮影もすればより費用は高くなります。
着用する衣装を増やしたり、屋外での撮影も行うとなるとさらに高くなり30~50万円程度になると考えておきたいところです。
より安くするなら、平日を選ぶ、余計なオプションをつけないなどの工夫もしたいところです。
同じような内容でもスタジオごとに料金は違いますので、複数店で比較することもおすすめです。

和装前撮りで人気の撮影場所とは

結婚式の前撮りを和装でしたいけれど、どこで行うべきか迷うという人もいるのではないでしょうか。
もし撮影場所に迷ったら、人気の高いところを参考にしてみるのも良いかも知れません。
和装の前撮りは屋内のスタジオを選ぶ人も多いです。
季節を問わず安定した質の写真を撮ることが出来るのが魅力で、天候に左右されることもありません。
空調のきいた室内で快適に撮影できるとして人気があります。
屋外でロケーション撮影をするときには、日本庭園が人気があります。
綺麗に整えられた庭園は前撮りにピッタリの写真映えのする空間が広がっていて、1つの庭園で様々な印象の背景を見つけることが可能です。
季節ごとに印象が変わり、四季折々の植物がみられるので季節感のある写真を撮ることが出来ます。
それから和風の婚礼衣装での前撮りのロケーションには神社も人気です。
和の趣きある写真を撮ることができ、美しい自然もあります。
ただし事前に許可を得る必要があることも多いことは知っておきたいところです。

前撮りの予約が取りにくいシーズンとは

前撮りの予約をスムーズに取りたい、という人は多いのではないでしょうか。
出来るだけ早く申し込みをしておくことで予約が取りやすくなりますが、それ以外には予約が取りにくい季節を避けるのも1つの方法です。
一般的に前撮りをする人たちに人気の高い季節は春や秋です。
これらの季節は天気が良い場合が多く、その上暑すぎたり寒すぎたりすることがないため予約が取りにくい傾向があります。
夏の前撮りでは汗をかいて髪型が乱れたり、メイクが崩れがちになったりすることがあります。
冬の場合は気温が低いので衣装の種類によっては寒すぎて撮影が出来ず、選べる撮影場所や衣裳の種類が限られてしまうこともあるでしょう。
このようなことから、夏や冬はあまり前撮りをする人たちから人気のあるシーズンではありません。
反対にこれらのシーズンは希望する人が少なくなり、予約が取りやすくなるともいえます。
春や秋と比較すると、安く撮影できることもあるのであえて選ぶのも良いかも知れません。

前撮りを検討し始めてから当日までの流れ

結婚式の前撮りを行うと、式当日に慌ただしく写真を撮るよりも余裕が持てる、また、前撮りをすることによって比較的予算を抑えられることもあり、前撮りをする方が増えています。そこで、事前に写真を撮っておきたい方のために、写真撮影から当日までの流れを紹介しますので、ぜひ今後の参考にされてみてください。 まず最初に話し合う必要があるのは「どこのスタジオを利用するのか」「二人だけで写真を撮るのか、それとも家族を呼ぶのか」です。利用するスタジオによって撮れるシチュエーションや衣装は変わってきますし、もし家族を含めて写真を撮りたいのであれば、両家のご家族にも事前に相談しておく必要があります。スタジオを決める前に、いくつか見積もりを取っておくと比較しやすいでしょう。また、小物などを持ちこみたい場合にはそれをスタジオにも相談しておう必要があります。そしてせっかく一生に一度の撮影なのですから、当日までにブライダルエステに通っておいたり、体調を整えておきましょう。

前撮りの予約はいつ頃するべきなのか

結婚式は一生に一度のことですので多くの新郎新婦は前もって十分の期間を変えて準備を行いますが、前撮り撮影となると少し手を抜いてしまったり、結婚式の準備が忙しくて予約するのを忘れてしまう新郎新婦も少なくありません。しかし、早めに予約しないと人気のスタジオはすぐに埋まってしまうというケースがありますので早めに計画をする必要があります。では、前撮りの予約はいつ頃がベストなのでしょうか?それは、式の日が決まったならできるだけ早めに抑えておくことです。特にジューンブライドの時期になると混みあいますので注意すべきです。希望とする日に体調を崩してしまったり、天候が悪かったりして撮影できないということもけっして珍しくありませんので、撮影してもらいたい希望日をいくつかおさえておくことも大切です。撮影の日が決まったなら、ベストショットが取れるように二入でいろいろと研究をしたり、小道具をそろえておくのもいいかもしれません。

結婚式の前撮りの所要時間はどのくらい?

結婚式の前撮りをするときには、どのくらいの時間を見ておけば良いのかという疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。前撮りの所要時間は、衣裳の数や撮影場所などによっても異なりますが3時間から5時間くらいかかることがあります。スタジオで撮影する場合よりも、ロケーション撮影の方が移動時間がある分、長くなる傾向があります。スタジオでの前撮りはヘアメイクや着付けをおこなったら、その後すぐに撮影を始めることが可能です。庭園や公園などを始めとした撮影場所に移動して写真を撮る場合には、着付けやヘアメイクをした後に車で出かけるのが一般的となっています。距離があると当然のことながらそれだけ時間も長くなります。一般的に1着の衣装で、30分から1時間程度かかるといわれていますので、衣装を着替えて再び撮影する場合はそれだけ時間も長いです。また前撮り衣裳の着付けは和装の場合よりも、洋装のほうが短時間で済ませられます。

前撮りをできるだけ安くおこないたい場合には

結婚式には何かとお金がかかるので前撮りをするときにはできるだけ安く済ませたい、という人もいるのではないでしょうか。費用を抑えて前撮りをするためには、平日に撮影するのもお勧めです。一般的に土曜日や日曜日、祝日などの利用希望者が多い時の方が費用が高めになります。また春や秋は前撮りの人気が高いですが、冬や夏はシーズンオフとなりお得に利用できることもあるので費用を抑えたい場合にはキャンペーンをチェックすると良いでしょう。それからスタジオとロケーションでは、スタジオの方が安く撮影できる傾向があります。移動時間が少なくて済みますし、移動費もかからないことが価格の安さに繋がっています。そして前撮りの衣装を何着着るかによっても費用が変わってくるのが特徴です。1着だけにした方が費用は当然抑える事ができます。合わせて知っておきたいのが和装と洋装の料金の違いで、一般的には和装の方が洋装よりも高い傾向となっています。

前撮りで着る衣裳選びのポイントとは

結婚式の前撮りをするときには、どの衣裳を着ようかと迷う人もいるのではないでしょうか。一般的に選ばれることが多いものとしてはウェディングドレスや、和装が挙げられるでしょう。和装は白無垢や色打掛、それから黒引き袖などが人気があります。前撮りでウェディングドレスを着るか、和装にするかはそれぞれの人の好みで選ぶと良いかも知れません。また必ずどちらかでなくてはならないということもなく、2着以上着ることも可能です。一般的にウェディングドレスと和装では、和装の方が費用が高めとなっています。もし安く前撮りをしたいと考えるのならば、ウェディングドレスを選ぶ方が希望に合う可能性があります。とはいえドレスの場合にもデザインによってランクがあり、衣装にこだわって選ぶとなると前撮りの料金が高くなることが考えられます。その点、シンプルなデザインのウェディングドレスならば、追加料金なしで利用できることが多いです。

前撮りに関する情報サイト
前撮りのミニ知識

このサイトでは大切な記念写真を撮るなら押さえておきたい、前撮りのミニ知識を紹介しています。愛着の持てる素敵な写真を撮るためにも、知っておくと安心です。結婚式よりも前のタイミングでの撮影が人気を集めている理由も解説しています。結婚式の写真を撮ろうと計画しているのなら、参考にしてみてください。そして撮影場所の決め方のポイントも取り上げています。納得の撮影場所を見つけるために参考になる可能性があるでしょう。

Search